【艦これ 1-5】駆逐艦・軽巡洋艦キラ付け術

【1-5】駆逐艦・軽巡キラ付け術

私が駆逐艦・軽巡のキラ付けによく使う1-5活用法についてご紹介いたします。

【1-5】駆逐艦・軽巡キラ付け術

概要

メリット

  • 極めて軽い消費でキラ付けができる
  • 旗艦MVPで経験値540を獲得できるため、レベリングにもなる
  • 損傷することも稀なため、バケツ消費を抑えられる

デメリット

  • ドロップ艦を使うため、バイト艦に抵抗のある方は活用できない
  • 1-1単艦出撃に比べると少し手間がかかる

1-5 駆逐艦・軽巡キラ付け編成例

旗艦キラ付け艦+バイト艦3隻以上

screenshot

編成解説

旗艦
駆逐艦or軽巡洋艦。対潜装備ガン積み。先制対潜である必要はない。
S勝率は下がるが航空巡洋艦や秋津洲など、対潜攻撃が可能な艦種も可能。

随伴艦
敵の魚雷攻撃を受けさせる+陣形選択で単横陣を選択できるようにするため、ドロップ艦を編成。S勝率をあげたいなら駆逐・軽巡と昼戦が二巡する戦艦がおすすめ。
低速戦艦の場合、索敵値演出で時間をとられるので水上機は外しておくとよい。

実際の手順

陣形は全マス「単横陣」固定。先制対潜がいない場合は、1マス目のみ回避率をあげるため梯形陣でも可。

3マス目まで行ったら撤退。その後、旗艦のみ補給して次は2マス目まで出撃。

C敗北が続かない限り、これで旗艦のキラは通常出撃分MAXまで付く。