15春E6甲周回編成【Roma、U-511、酒匂、まるゆ掘り】

E6『打通作戦!ステビア海を越えて』ステビア海

今回は2015年春期間限定イベント【発令!第十一号作戦】のE6海域甲作戦におけるRoma狙いのボスS勝利周回編成について紹介します。 
bandicam 2015-04-30 19-12-53-820
【ルート】
私は4/30現在、上記の画像のように能動分岐マスを上に選択するFGIMOルートで周回しています。HKMOルートに関してはKマスにてRoma・まるゆが確認されていますが、HマスではE5ボスである「港湾水鬼」が出現します。その上HマスではS勝利するを安定させるには対陸装備がほぼ必須でありながら、このHマスではRomaドロップが確定していません(4/30現在)。
最初はFHK(M)の道中撤退編成まるゆ掘りがてらにRomaを狙おうと思いましたが、上記の理由や、このルートが輸送船が出る都合上来週以降のウィークリーを消化しつつでもいいかと思い、FGIMOルートを選びました。

【編成例】
ボスマスでの圧倒的な装甲を誇る「戦艦水鬼」を仕留めるための夜戦火力を温存できる水上打撃部隊で編成。
image3366
第一艦隊は戦艦4隻軽空母2隻(低速艦編入でうずしお回避)の編成。正規空母一隻だと加賀に彩雲を積むとMマスで航空優勢がとれなくなるため軽空母二隻で制空値確保。千歳の8スロ艦載機は1マス目でツ級の対空撃墜で最初から機能しなくなることもありますが、ボス戦まで0機にならないこともあるので一応艦爆積んでます。
戦艦4隻については火力・命中のバランスを考えて自由に組んで問題ないです。旗艦は重巡・航巡に替えてもそこまで安定性は変わらないかと思います。
上の画像では46砲で火力を確保しつつ命中+補正ありのフィット砲をそれぞれ積んでます。敵随伴艦、とくに回避の高いツ級の撃ち漏らし対策に陸奥のみ射程:長にして電探装備です。基本的には堅い敵を落とすために鉄鋼弾優先でいいと思います。
艦隊司令部は使用してもボスS勝利が狙えそうなので保険で積んでます。

image3457
第二艦隊はとにもかくにも夜戦火力特化編成です。上記画像では駆逐2・軽巡1・重巡1・雷巡2編成。
 装備は夜偵・照明弾が各2ずつ積めればベスト。最低1ずつは積んでおきたいです。
並び順は嫁駆逐を使ってる都合上画像の通りですが出来れば雷巡1隻を一番下に配置した上で旗艦に次点での最高火力が出せる艦を置くとボスマスでの無駄な損傷を抑えられるはずです。
雷巡以外の最高火力に関して言えば旗艦でのカットイン発動率UPを考慮して妙高・プリンツオイゲン・綾波が候補です。連撃装備の神通・大井も戦艦水鬼に対してかなりのダメージ量が期待できるのでおすすめです。
雷巡一隻を一番下に置く理由はIマスで戦艦棲姫を連撃で落としてS勝利できる可能性があるからです。

【出撃してみた感想】 
で、実際に出撃したところ10出撃中、ボス到達10回S勝利7回A勝利3回とまずまずです。そのA勝利の2回は道中大破艦の退避が原因でそれもカスダメ放置という慢心から生まれたものでした。バケツを惜しまなければもう少し安定したかと思います。
めぼしいドロップはまるゆ一隻のみでした。Romaへの道は一日してのみならず、ですね。
ボス到達率が高いことと、U-511とまるゆが掘れることを考慮するとこの海域の周回は消費の大きさを考えても悪くないと思います。
何より嫁駆逐が魚雷カットインで敵を葬る様は見ていて爽快です。