【16秋 E3】第三作戦海域「発令!艦隊作戦第三法」 甲作戦攻略

【16秋 E3】第三作戦海域「発令!艦隊作戦第三法」 甲作戦攻略

※先行攻略記事です。今後、より最適な編成案が出る可能性があります。

海域概要

e3map

  • 連合艦隊での出撃
  • 札「迎撃部隊」付与(E2と共通)
  • E2同様、史実艦の有無がルート分岐に複雑に絡んでいる模様

ルート分岐

  • 連合艦隊機動部隊でスタート地点1からの開始
  • 低速艦を含んだり大型艦多めだとB→D
  • 大型艦を多く含むとI→H
  • 駆逐2以下でI→K
  • ただし、嵐&野分などの特定史実駆逐艦の組み合わせでI→L固定

敵編成

ボス編成

待望の連合艦隊VS連合艦隊、総勢24隻に渡る熱い艦隊決戦が繰り広げられます。敵制空値が異常に高く、航空優勢をとるには制空値600近く必要となる。

e3boss

新登場となる敵「水母水鬼」がボス。海域突破報酬となるコマンダン・テストがモデルと思われる。水母棲姫と違い先制雷撃は撃ってこないが、耐久がかなり高い。

水母水鬼

装甲破砕ギミック

※当記事では未発動で攻略。

  • E2の各「16th任務部隊」マスでS勝利
  • E2の空襲で制空確保からの損害なしを約12回
  • E3のCDHJマスでS勝利、KマスでA勝利以上
  • 難易度変更でリセットされる条件あり?との報告も

この条件を満たすと帰投後母港にて任務完了時のSE音が鳴り、ボス戦挨拶グラフィックが変化する。ボスの装甲が低下し、ダメージの通りが良くなる。

E3ボスギミック後

水母水鬼(ギミック発動後のすがた)

編成

第一艦隊

e31

第一艦隊編成解説

連合艦隊機動部隊での編成。

ボスマス航空優勢をとるために大量の艦戦が必要。

また、敵連合艦隊であるため敵第一部隊との夜戦に持ち込む為に、戦艦による昼戦二巡効果で手数を増やしたい。

空襲マスが2戦続くため、対空カットイン枠で摩耶改二を入れたが、後の海域でも摩耶様は有用なので、ここに投入したのはもったいなかったかも。

第二艦隊

e32

第二艦隊編成解説

装甲破砕ギミック未発動での攻略のため、夜戦火力重視。

雷巡と魚雷カットイン夕立を起用した。

軽巡枠は史実艦でなおかつ高水準の夜戦火力を誇る神通改二。

重巡は史実艦である愛宕or高雄。

残りの駆逐枠に秋月型対空カットイン枠で照月。

嫁の潮ちゃんは魚雷カットインや先制対潜など、攻略中の艦隊調整用に装備を替えて運用したが、最終的には魚雷ガン積みに落ち着いた。

報酬

洋上補給×4

幼女補給

改修資材×7

ネジ

Late298B New!

late298b

水上機母艦「Commandant Teste」 New!

コマンダン・テスト

まとめ

ギミック未発動でも第二艦隊に夜戦火力を盛れば十分攻略可能。

むしろボスの装甲の硬さより、昼戦殲滅力の安定しなさの方が問題であった。

ルートの都合上大型艦規制された上で随伴の硬いヲ改2隻などを相手にしなければならず、反抗戦を引くと敵の数を減らすのにかなり手こずる。

ギミックを解除したところでこの問題は解決できそうにないので、手間のかかるギミック発動に無駄に時間をかけるよりはA勝利前提でゴリ押してさっさと抜けるのもありな海域だろう。