【16秋 E5甲 朝風掘り】「渚を越えて」甲掘りボス周回【Saratoga Atomic Power】

【16秋 E5甲 朝風掘り】「渚を越えて」甲掘りボス周回

E5甲クリア後の新艦「朝風」掘りを目的とした周回編成の紹介記事です。

概要

クリア後、E5ボス特効持ちの「Saratoga」が加わることでよりE5甲ボス周回が現実的となったため、今回の編成を利用しました。

大量の消費資源を気にしなければ、十分周回可能な海域になっています。

また、「まるゆ」「Pola」「Printz Eugen」などの副産物もドロップし、朝風狙いで周回するにはここが最善と判断しました。

使用ルート

E5掘り

KMNOPT機動部隊低速艦ルート。

道中全マス踏むことになるが、長門のアトミックパワーを活かす為にこのルートを選択。

道中マス解説

Kマス

軽巡ツ級elite

軽巡ツ級eliteを含む水雷戦隊。単縦とエリツのクソ回避の組み合わせからの閉幕雷撃は大破要因になり得るため、第二艦隊に雷巡を入れる等して対処。

Mマス

潜水マス。潜水ソ級flagshipが2隻出てくる編成も存在する。先制対潜艦を一隻入れておくだけでも少しは楽になる。

Nマス

空母flagshipヲ級改空母flagshipヲ級改空母flagshipヲ級改

空母ヲ級改flaship3隻による無慈悲な空襲マス。対空カットイン艦を入れて祈ろう。

Oマス

空母flagshipヲ級改空母flagshipヲ級改空母flagshipヲ級改

空母ヲ級改flaship3隻を含む連合艦隊編成。最大の鬼門だが、S勝利で朝風のドロップが見込める。昼第1巡目に戦艦の砲撃がヲ改に刺さるのと空母がクリティカル出すのを祈る運ゲー。

Pマス

鬼門Oマスを抜けたあとのダメ押しとばかりにボス編成からの空襲が襲いかかってくる。

アトミックパワー

海域のモチーフとなるクロスロード作戦参加艦である長門酒匂Printz EugenSaratogaの4隻はボスマスの敵全てに通常の数倍の大ダメージを与える特効効果が存在する。

※アトミックパワーは史実の作戦内容からの俗称で、当然正式名称ではありません。

昼砲撃でも姫級の敵を楽々葬り去り、夜戦ともなると魚雷カットインで4桁のダメージを叩き出すほどの高火力となり、この効果がボスマスでのS勝利前提の周回を現実的に可能とさせる。

bandicam-2016-11-22-11-21-44-571bandicam-2016-11-21-17-45-46-703

装甲破砕ギミック

攻略時は装甲破砕ギミック未発動でクリアしたが、流石に終わりの見えない掘りでは敵弱体化効果は欲しかったので発動させておいた。

発動条件
  • PマスS勝利2回
  • KMNOUマスS勝利
  • スタート地点追加後、さらに空襲制空権確保被害なし4回
  • A、Fマスで輸送艦10隻以上撃破

条件を満たすと帰投後母港にて任務完了時のSE音が鳴り、ボス戦挨拶グラフィックが変化し、ボスの装甲が下がる。

E5ボス挨拶

ギミック発動前の挨拶

E5ボス挨拶装甲破砕後

装甲破砕ギミック発動後の挨拶

編成

第一艦隊

E5掘り第一艦隊

第一艦隊編成解説

Saratoga

E5突破報酬艦だが、他のクロスロード組同様「アトミックパワー」があるので、演習や通常海域でちょっとだけレベルを上げて早速旗艦での採用。朝風ドロップ時にはLv63まで上がっていました。ちなみにしばらくは「射程:中」の恩恵がでかいので改にせず運用する予定です。回避が低いので旗艦一択。

長門改

アトミックパワー枠。昼連撃が決まれば姫級も難なく落とす。低速艦を入れると潜水マスを踏むことになるが、それを補って余るほど、ボスマス特効の恩恵はでかい。

加賀改

制空の女王。穴女神は保険なので、大破したら原則撤退。

瑞鶴改二甲

中破攻撃可能も去ることながら、素の回避の高さと言った生存能力は流石の一言。女神は保険。

翔鶴改二甲

同上。

大和改

この枠では陸奥改を使っていたが、ヲ改3隻の前では耐久に不安があったため大和と入れ替え。連合掘り+基地航空隊運用で溶けまくる資源の前には大和型でかさむ資源消費量など誤差の範囲と化す。Oマスでの撃ち漏らしヲ改を仕留める為に最後尾に配備。

第二艦隊

e5掘り第二艦隊

第二艦隊編成解説

酒匂改

アトミックパワー枠。昼連撃が決まれば駆逐古鬼も余裕で落とす。

Italia

道中安定のために高速戦艦を採用。昼弾着観測射撃や、潜水マスでの低耐久艦被弾による大破のリスクを減らす役割を持つ。1マス目のエリツに回避される場面も多かったので、より命中の高いフィット砲を積めて夜戦火力も高いビス子の方が良かったかも。

綾波改二(先制対潜駆逐枠)

道中大破防止の先制対潜駆逐枠。護衛退避時は如月改二と入れ替え。素の火力の高さが活きる場面もあったので、元のスペックの高い艦を選びたい。

初月改

対空カットイン枠。空襲マスやOマスでの事故率もそこそこなので対空カットイン用の秋月型を一隻は入れておきたい。

北上改二

札がついていたので掘り似て2隻目を解禁。E5では従来のようなボスフィニッシャーではなく、縁の下の力持ち的な役割が大きい。とはいえ、夜戦連撃で装甲破砕効果ありの深海海月姫を難なく落とす火力は流石。ボス戦では夜戦に入る前に終わることもあるため、先制対潜可能レベルならば甲標的/ソナー/爆雷による潜水マス対策もあり。

Printz Eugen改

アトミックパワー枠。道中でも昼連撃でコンスタントに敵を落としてくれる。

基地航空隊

e5%e6%8e%98%e3%82%8a%e5%9f%ba%e5%9c%b0%e8%88%aa%e7%a9%ba

攻略では艦戦部隊をOマスに送っていたが、掘りでは陸攻部隊をボスマス集中出撃。

運がよければ姫級に有効打を与えられ、とくに空母棲姫を開幕で中破以上にできればかなり楽になる。

ボーキサイト消費がかなりかさむが、ボスS勝利安定のためと割り切ろう。

掘り周回所感

まず資源消費は気にしないこと。気にしたら禿げる。

問題は道中の厳しさ。ボスマス以外ではアトミックパワーは発揮されないため、とくにOマスのヲ改3隻はかなりキツイ。

艦隊司令部施設を使い、必要に応じて護衛退避を使おう。

ちなみに空母を退避させてしまうと航空優勢がとれなくなるが、ボス前空襲マスでの空母大破時のみ利用した。

というのも、

  • 基地航空隊で空母棲姫落とせば優勢とれる可能性がある
  • 別に優勢とれなくても基地航空隊とアトミックパワーでゴリ押せる
  • A勝利でも朝風ドロップの可能性はある

と、とにかくボスに辿りつけさえすればある程度はなんとかなるからだ。

あとは大和型運用については悩んだが、Oマスでは長門・陸奥クラスでも余裕で大破してしまうので、やはり大和型の装甲による安心感は資源を費やしてでも得る価値はあると感じた。

ただでさえ道中大破要素が多いので大和型をいれることで大破要素を一つ減らせる恩恵はでかいだろう。

まとめ

asakaze

一日中張り付いた結果、ボスマスS勝利でついに「朝風」出ました!

一出撃が長い為張り付き時間が長くなり、かなり疲れました。

資源消費は燃料6万、弾3万、鋼4万、ボーキ4万と言ったところです。基地航空・空襲・大型艦修理費でとくに燃料が減りますね。というか、出撃し続けて弾消費が一番少ないってすごいバランスですね。

アトミックパワー特効によるバ火力は眺めてて楽しいので、その点まだ掘りは楽しめたかと思います。

クリアして資源にかなり余裕があって、クリアしてなお根気が続きそうな方はE5甲掘り是非試してみてください。